スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Once Upon a Time Season 2 エピソード1 Broken あらすじ ネタばれ

大好きな Once Upon a Timeの Season2が 始まりました。

第一話 は 破れた呪い "Broken"

New Yorkを歩く男。 アパートメントに帰ると雷鳴がとどろき、窓が空いていて部屋が濡れています。
くさった男は、窓をしめようとして何かを落としてしまいます。
さらにくさる男。 すると白いハトがカードをもってきます。

"Broken" とだけ書かれたカードは、Greetings from Storybrooke
「ストーリーブルックからこんにちは」 このカードは何を意味するのか?
この男は誰なのか?

Storybrooke
Season1の最後で、エマが呪いを解き、Storybrookeの住人達は、おとぎの世界の記憶を取り戻しました。
娘との再会を喜ぶスノー(白雪姫)、レッド(赤ずきん)やグランピーも白雪姫と会えて感激する。
町ではみんなが記憶を取り戻し、レジーナ(悪い女王)の所へおしかけています。
チャーミング王子は、殺されてもしかたがないと言いますが、
ヘンリーは「殺さないで。 まだ僕のママなんだから」と言い、
エマもレジーナが殺されるのを望みません。 一緒にみんなでレジーナの所へ。

途中、スノーはエマともっと家族として話したい、やっと娘と会えたんだからと
言うのですがエマは、とりあえずレジーナの所へと ごまかします。

みんなにつるしあげられようとするレジーナ。
魔法を使おうとしますが、どうやら魔法の森(Enchanted forest)と魔法が違うようで
効果がありません。
エマとスノーの言葉で、レジーナはとりあえず拘留されることに。

でも町を紫の薄気味悪い煙がおおってきます。
エマたちはゴールドに一体何が起きているのか、聞きに行くことに。

途中、スノーはエマに「家族に会えてうれしくないのか?」と聞きますが
いきなり自分の親が白雪姫とチャーミング王子で・・・・と聞かされても
やっぱり現実を受け入れられないし、それにエマが知っている親の情報は
両親に捨てられたということだけ。 エマを救うためにそれが一番いい方法だったからと
告げるスノーに、エマは
「あなたたちはプリンスにプリンセスで、いつもみんなのことを考えていて偉いのは
わかるけど、自分は一緒に居たかった」と。
エマの言葉にショックを受けるスノー

魔法の森(In the Enchanted forest)
眠り続けるオーロラ姫にキスをして目覚めさせるフィリップ王子
でもお城の外はなんとなく様子が違い・・・

とにかく安全な所へ行こうというフィリップ王子
王子と一緒に旅をしていたのはムランという美しい戦士
彼女の様子からオーロラ姫はムランもフィリップ王子を
愛しているのに気付きます。

途中で紫色の死霊wraithに襲われ、なんとかけちらすフィリップ王子でしたが
手に死霊の次のターゲットであるマークをつけられてしまいます。
一度つけられると、魂を抜かれるまで追いかけられることを知っていた
フィリップ王子は、黙って二人の女のもとを離れます。

オーロラ姫とムランは、フィリップ王子を追いかけますが
フィリップ王子は死霊wraithに襲われ魂を抜かれてしまいます。

それでもあきらめられないオーロラ姫


Storybrooke
エマをだまして魔法の箱を持って行ったゴールドは、記憶が戻ったベルを
抱きしめ、レジーナに28年間も閉じ込められていたと知り激怒。
殺そうとするゴールドを一緒にいるから、それだけはやめてとお願いするベル
ベルを愛するあまり「殺さない」と約束したものの怒りが静まるはずもなく
自分の名前がきざまれた剣を取り出し、the dark oneとして 死霊を呼び出し
その足で、留置所へ行ってレジーナの手に刻印を押すのです。

まだ魔力を使えないレジーナはどうすることもできず、死霊に魂を
抜き取られそうになりますが、そこへ助けに来たのがエマ、スノー、チャーミング王子
一旦は追い払うがまたすぐに戻ってくるというレジーナ

死霊は死んでいるために、殺す方法はなく、どこかへ追いやってしまうしかありません。
レジーナはマッドハッターの帽子を取り出し、消えてしまったかもしれない魔法の森への
入り口を捜します。 その間にまた死霊が襲い掛かり
入り口が空いて、死霊は追いやられ、一緒にレジーナも連れ去られようとするのですが
エマがかばい、エマが魔法の森へ。
「もう二度と離さない」と言って、スノーもその後を追ったところで帽子の入り口が閉じ
チャーミング王子とレジーナは残されてしまいます。

エマが居なくなってしまったとしり、落ち込むヘンリー
「僕のママとメアリー・マーガレットを連れ戻して!」
と レジーナに怒るヘンリー。

チャーミング王子と一緒に住むことになりました。

二人の写真を見てへこむヘンリーに
チャーミング王子は
「きっと見つける」 と 約束します。


魔法の森
一体どうしてこんなことになってしまったのか・・・
悲しむオーロラ姫
するとムランが何かを見つけます。

エマとスノーでした。
「この二人があのwraithを 連れてきた」という ムラン

続く







スポンサーサイト

Once upon a time ワンス・アポン・ア・タイム (15) 赤ずきんの恋

デスパレートな妻たちが終わって、がっかりしていた私でしたが、なんとデス妻より
ハマってしまうドラマができました。

それは Once upon a time



物語はヘンリーという男の子が自分を生んで施設に預けた母のエマを一人でNYまで探しにくるところから始まります。
ヘンリーは自分が住んでいる街はのろいをかけられていて、時間が止まっていて
住人も過去の記憶がない。

それを打ち破れるのはエマしかいないんだと話します。

いきなり来た子が、のろいだのなんだのと言いだすので驚くエマですが
ヘンリーのたわごとだとは思いながら、ヘンリーを送って
ストーリーブルックという街にたどり着きます。

実はストーリーブルックの街の住人は、全員おとぎ話の登場人物で
エマは白雪姫と プリンス・チャーミングとの間に生まれた子なのです。
でも悪い女王 Evil Queen が 白雪姫とプリンス・チャーミングの結婚式に現れ
呪いをかけると言ったことから、エマが生まれた時、白雪姫とプリンス・チャーミングは
エマをその世界から逃がすのです。

現実のストーリーブルックでは白雪姫(エマの母)は、メアリー・マーガレットと名乗り
もちろん過去の記憶もありません。でもなんとなくエマをほうっておけなくて
家に一緒に住まわせることになります。

そんなこんなで白雪姫だけでなく、美女と野獣のベルのお話や、シンデレラ姫のお話
それぞれに事情があったという設定で物語が進んでいきます。
実は、悪い女王(現実の世界のレジーナ)は、もともとそんなに悪い人物ではなく
白雪姫が彼女の幸せを邪魔したために、悪魔に身を売ったのです。

そして、悪の女王レジーナが、現実社会で唯一恐れる人間、ミスターゴールドは
おとぎの世界ではルンペルシュティルツキンという大悪魔

でも彼はもともとは悪魔ではなく、子供を失ったかわいそうな貧しい男だった。
だが、悪の帝王を助けたことから、協力なパワーを得て悪の帝王として
さまざまな取引をし、人々を困らせる。

第15話は 通称Red と呼ばれる 赤ずきんちゃんのお話で
実は赤ずきんちゃんが狼で恋人を食べてしまい、その場に居合わせたのが
スノーと呼ばれる白雪姫
二人は現実の社会でも関係を持ちます。

ほんとうにおもしろいOnce upon a time

アメリカではシーズン3まで放送されています。
youtubeで なんとか見ていますが、全部が見れないのと英語力の不足で
もうひとつわかりませんが、単語はとても覚えられます。

英会話の勉強には 単語帳を山程覚えるよりも、繰り返し繰り返し
海外ドラマを見るほうが現実に使われる単語を覚えることができるようです。




デスパレートな妻たち シーズン8 最終回 あらすじ ネタバレ

8年間も見続けて来た デスパレートな妻たちが終わりました。

最終回は、感動。

デスパレートな妻たち シーズン5 コンパクト BOX [DVD]デスパレートな妻たち シーズン5 コンパクト BOX [DVD]
(2013/03/20)
テリー・ハッチャー、マーシア・クロス 他

商品詳細を見る



いままで なんの変哲もない、近所のお騒がせおばさんだったカレン・マクラスキーが
ガンの再発を知り、自分はきっと嫌な奴だったから、近所にも嫌われていただろうと
自覚していたのですが、カレンがホスピスに運ばれようとすると
ギャビーやブリー、リネット、スーザンが 老老介護のロイの手伝いをすると
言い出しました。


ロイはもとより、家でカレンを送ってあげたかった。
でも カレンは ロイは前妻も亡くなっているので また自分を見送ることになると
ロイがかわいそうだと思いましたが、ロイは心から愛していて
最後までカレンの面倒をみたいと、強く思いました。


でもブリーは裁判中。

ギャビーのまま父で性的虐待をしていたアレハンドロが
またギャビーを訪ねて来て、子供のころのように犯そうとしたので
抵抗しようとしましたが、ギャビーは押し倒され
そこへ入って来たカルロスがアレハンドロを殴り殺し
ちょうど近所では、パーティをやっていて、みんながギャビーの家に来る番だったのですが
ブリーの機転でアレハンドロの死体を隠し
ブリー・ギャビー・スーザン・リネットの四人は、森へ死体を埋めに行きました。

ブリーが当時付き合っていたのが刑事のチャックで
なんとなく、嫌な予感がしたブリーはチャックを思いっきりふってしまいます。
チャックはブリーを憎み
スーザンは死体を埋めたという罪の意識に苦しみ、死体を埋めた絵まで描いてしまう始末。
カルロスも酒におぼれ、とうとうリハビリセンターへ。

そんな中、ブリーはみんなとぎくしゃく。
結局、辞めていたはずのアルコールを飲み
そんな自分が嫌になりモーテルで遺書を書き自殺を図ります。

間一髪、恋人のベンの様子がおかしいのをブリーと何かあるのではと
勘違いしたレネがブリーのモーテルに押しかけ、
誤解からだったとはいえ、ブリーの自殺は止められます。
その後しばらくレネはブリーが自殺しないように、いつもそばにいました。

スーザンったら、罪の意識にさらにさいなまれ、アレハンドロの残された家族の家に行き
なんとか理由をつけて、小切手を渡してきますが
アレハンドロの妻はスーザンとアレハンドロが何かあったのでは?と誤解して
スーザンの家に乗り込んできます。
でもスーザンは、アレハンドロの妻の美しい連れ子の怯え方で
彼女にもアレハンドロが性的虐待をしていたことを読み取り
その子も救われます。

ブリーをなんとかなだめようと酒場に連れ出したレネ
お酒の力を借りてブリーは男をぞろぞろ家に連れ込むようになり
それをみても、ガブリエルらは嫌な顔をするばかり。


毎晩、男あさりをしていたブリーの窮地に突然オーソンが現れ
ブリーは救われた思いでまたオーソンと暮らし始めます。

でも実は、ブリーを脅していたのも、チャックを殺したのも
スーザンやリネットに嘘をついてブリーから遠ざけていたのも
全部オーソンの仕業だとわかり やっとブリーは友達を取り戻すのです。

すべてを失ったオーソンは、ブリーが死体を埋めたと警察に密告
チャックが殺されたことで、チャックの元カノブリーをひどく憎んでいた
刑事は嘘の証拠を偽造して、アレハンドロ殺害の容疑で
ブリーを逮捕。
ウソの証拠だけならよかったんだけど、アレハンドロのシャツのボタンに
なんとブリーの指紋が。
(いくら死体だと言っても、洋服をきちんとして埋めてあげたかった
ブリーなのでした)


結局、カルロスはブリーに罪をきせるわけにはいかないと言うけど
カルロスには前科があり、小さな子供たちもいるので
ブリーがそのまま逮捕されることに。


ブリーはトリップという腕利きの弁護士と知り合い
ブリーがなんらかの犯罪にかかわっていると知りながら
トリップはブリーを愛してしまい、必死でブリーの無実を
勝ち取ろうとするが、ブリーはガブリエルや他の友達をかばっていて
真実をトリップに打ち明けてくれない。

真実を知らないと勝てない! と言われるがどうしても
ブリーは言えない。

トリップは自らの調査力で、アレハンドロがガブリエルのまま父だったことを
つきとめ、ガブリエルに証言させる。
ブリーは激怒したが、これでなんとかブリーの無実は勝ち取れると思ったが
ベンと結婚式を控えていたレネは
ブリーがあの晩、シャベルをかかえていたと証言する。


追い詰められ、カルロスは明日警察に行くとギャビーに。
ギャビーは今までずっと守ってもらったから、自分が身代わりになると。
ギャビーなら性的虐待の被害者なのだから、有罪になっても罪は軽いはず。
あんな大の男をどうして女一人で埋めたのかと聞かれるとカルロスが言うと

「恐怖とアドレナリンのなせるわざだというからいいわ」 とガブリエル

世話をしてもらいながら、それを聞いていたカレン

翌日法廷へ出向き、証言させろ とトリップに。
昨日のレネの発言はでたらめだと証言してくれるという。
「明日にしてください」 というトリップだが
「酸素ボンベひっぱって、かつらかぶって来てるのに
明日があるとおもうかい?」 そういって
証言台に立ったカレンは

アレハンドロがギャビーを性的虐待をしていたのを知っていたので
あの男がギャビーの家に忍び込むのを見て
迷わず殴り殺した と証言した。

誰の目にも死を目前にしたカレン・マクラスキーの証言は
胸を打った。

そんな体でどうやって殴りころした? と聞かれると

「恐怖とアドレナリンのなせるわざさ」 とカレンは
ギャビーにウインクをした。


結局、それでお祝いのパーティが行われ
ロイにトムは 言いたいことがあったら言えるうちに言わなくちゃと
言われ

「君を愛している。 君の未来が幸せになりますよう。
だけど死ぬまで君を愛している」 と 伝える

トムはリネットを愛していると、気づき 家に戻った時
レネの介添えのドレスの試着を手伝っていたリーが
ドレスのジッパーをおろしてくれたのを窓越しにみて
それがリネットの男だと勘違いしてしまっていたのだ。


「私の未来って?」 とリネット

「君に意中の人がいるって」 と トム

「いるわよ」 とリネット

帰りかけようとするトム

「あなたよ」とトムの背中に声をかけるリネット

「あなた・・・ あなたなの」 と言いながら近づいてくるリネット

トムは抱きしめて激しくキスをする。



キャサリンがもどってきて、事業が成功してリネットをNYの支店の責任者にしたいと
言ってきた。

「よりをもどしたばかりだから」 と一旦は断ったリネット

だがスーパーでキャリアウーマンの有人に、主婦の立場のリネットを
批判されるとリネットはキャサリンに電話をかけてしまう。


レネの結婚式に向かうリムジンには、ガブリエルとスーザンと
もうすぐ赤ちゃんが生まれるジュディが乗っている。

ジュディはリムジンの中で破水してしまい、レネのウェディングドレスが
汚れてしまう。

ガブリエルはお店に寄ってウェディングドレスを調達しようとするが
いつもはガブリエルにばかにされている役立たずの部下に邪魔をされ
手間取ってしまう。

リムジンの中のスーザンは、気が気ではない。
運転手に嘘をいい
リムジンを病院へと走らせる。

やっとの思いで気に入ったドレスを強引にうばって外へ飛び出した
レネとガブリエル。 だがそこにはリムジンはなく
ドレスをきたまま、二人は走り出す。

もう時間にも遅れ ドロドロになって到着したレネを
ベンはやさしくキスで迎え、世界で一番美しいと中に連れて入る。


なんとか式が始まり、介添えのリネットはお祝いの言葉の代わりに
今は幸せだと思っているかもしれないが、すぐに忘れてしまう。
もっと上、もっと幸せはないのか? と 追い続けたら
絶対に幸せになれない。 今、幸せなのだから

といい、トムに 愛してる・・とつぶやく
トムも 愛してる と答える。


リネットはNYに行くと言い出し、せっかくよりを戻したところなのに
「もう気づいていると思うけど、僕の知る限り君は一度も
満足したことがない」 と きつく言われていたのだった。

NYには行かずここに残るというリネットに、
そういう君とならどこへでも行けるとトム


さて、カレン・マクラスキーは最後の時を迎えようとしていた。
ブリーはレネの結婚式に向かう前にカレンの家を訪ね
カレンが最後の時に聞きたがってたレコードのドーナツ盤と
それをかけるプレイヤーを見つける。
ブリーも手をつくしたが探し切れなかったものだ。

ロイが、

「これはカレンがあの弁護士に頼んで探してもらったものだ。
弁護士は多分レコード店20軒は探し回っただろう。
届けに来たときのうれしそうな顔、見せたかったな。
ありゃ いい男だぞ」 と ブリーに。

レネの結婚式でトリップを待つブリー

「どうして、自分なのか? 自分の最悪なところを
全部知っているのにどうして愛しているなんて言えるのか?」
と聞くブリーに

「そういうところがあるから魅力的なんだ。
完璧な人間だったらつまらない」 と 言う

「でもどうして」 というブリーに
トリップはキスをする

「これでわかったかい?」

"Almost".  と言って ブリーが 今度はキス。

正式にデートを申し込みたいというトリップの言葉が終わらないうちに
またブリーがキス


式の最中 子供が生まれ、トムもリネットもポーターも
病院へ駆けつけ 新しい命の誕生を祝う


そして・・・・
カレンは 愛するロイに手を握られ、大好きなレコードの
ドーナツ盤を聞きながら 最後の時を迎える。

駆けつけるブリーと トリップ
そこには幸せそうな笑みをうかべたカレン・マクラスキーが眠っていた


スーザンの引っ越しの前
スーザンはまたみんなで集まってポーカーをやる
引っ越してもまた4人で集まろうと約束する

が その約束が守られることはなかった。

四週間後
リネットはNYの仕事で大成功し リネットとトムは
セントラルパークを見下ろすペントハウスを買った
数年後、孫も6人もできてしあわせに暮らした。


ガブリエルと カルロスは 翌年ウィステリア通りを去った
カルロスと立ち上げたパーソナルスタイリストのウェブサイトが当たって
ガブリエルが自分の通販番組を持つまでになった。
二人はカリフォルニアの豪邸で 末永く幸せにけんかを重ねている。

二年後にはブリーも新しい夫と フェアビユーをあとにした。
引っ越したルイビルで ブリーは保守派の婦人団体に入り
トリップに勧められ 地方政治に参入
次の11月 ブリーはケンタッキー州の州議会議員に当選した。


でも最初にウィステリア通りを去ったスーザン・デルフィーノは
最後をこう締めくくった
引っ越して来た女性に 自己紹介したのだ。

「この通りにはいろいろあるから 退屈している暇はない」

そう告げてMJとジュディと赤ちゃんを乗せて車を走らせようとするが
やはり一周したかった。 スーザンは誰かに見られている気がしたが
亡くなった人たちはほんとうに見つめていた

そして、新しく引っ越して来た住人にはまた秘密があった


終わり





最後まで読んでくださってありがとうございます。
最初はます形で書いていて途中で辞書形に代わってしまいましたが
読みにくいかもしれませんけど、内容は詳しく書いたつもりです。

デス妻大好きだっただけに、終わってしまうのは寂しいです。
でもカレン・マクラスキーの最後には何度も泣かされました。
愛する人に手を握られて、大好きなレコード聞いて・・・
素敵な最後でした。


4人のデス妻、やはり私はブリー・バンデカンプが 好きですね。
女性としてガブリエルの美しさはすごく魅力的だけど
淑女であり、セクシーなブリーはあこがれでした。
最後まで好きになれなかったスーザンとリネット
特にスーザンのうざさは 最終回まで残りました。
何でマイクが こんなうざいスーザンを愛したのか
私にはわかりません。
悪い人間ではないんだろうけど、おせっかいすぎるし、考えが足りなすぎるし
おしつけすぎる。 絶対にお友達になりたくないタイプでした。












 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル











トップへ




gleeのフィン 亡くなる!

yahoo Newsを見てびっくり。

大好きなドラマ、gleeのフィン・ハドソン役の、コリー・モンティスが亡くなったそうです。
31歳・・

ドラマでも恋人役で、実際に交際中で、薬物依存症になったコリーを支えていた、
レイチェルことリア・ミシェルはショックを受けて憔悴しきっているそうです。

なんていえばいいんでしょう・・

ほんとにショックです。




レイチェルの美しいソプラノとフィンのデュエットにどれだけあこがれたか・・





ドラマのシーンで、レイチェルを心から愛しているのに
レイチェルの才能のために、君を自由にしたい、だからNYへ行くべきだと言った
フィンとレイチェルの別れ・・




涙が止まりません。冥福なんて祈りたくない、バカヤローと言ってやりたい。
残された人の気持がわかるから・・・


人には寿命があり、悲しいことにどんなに愛し合っていてもいつかは別れる日が来ます。
(心中でもしない限り)
でも、愛し合うもの同士はできるだけ、ずっと一緒に暮らして、生涯愛し合っていて欲しい。

叶わない願望ですけどね・・でも先に逝ってしまう人はずるいと思います。
病気ならしかたがないけど、残された人はずっとその悲しみを抱えて
生きていかなければならないからです。



レイチェル(リア・ミシェル)に頑張ってほしい。

デスパレートな妻たち シーズン8 14 あらすじ ネタバレ

デス妻、ファイナルシーズン 今日は14回です。 

突然、ブリーの前に
ナイトとして戻って来たオーソン・・・

でも実は、ブリーに脅迫状を送りつけていたのは、どうやらオーソンのようです。
次週それは 明らかになりますね。


そして妊娠して戻って来たジュリー、おなかの子を養子に出すと言っているのを
なんとか辞めさせたいスーザンは、マイクが止めるのも聞かず
ジュリーの後をつけ、おなかの子の父親とジュリーの待ち合わせ現場でこっそり
見張り、そこへ、スカーボ家のポーターが入ってきて、
「今、ジュリーに見つからないように隠れているの」 とスーザン

すると「こっちよ」と ジュリーが呼んだのはなんとポーターだった。

驚くスーザンだが、もっと驚くことがあった。ポーターは子供を育てると言い出した。
無理!と反抗するジュリー
だが、とにかく父親が誰であれ、育てると言ってくれたポーターに
全面的協力を申し出るスーザン

するとポーターは 「ママに話して」 と言う。



一方、子供のしつけが全くできないギャビーは、リハビリ中のカルロスに電話して
なんとか叱ってもらおうとするが、全く効果はない。
そんな時、公園でうなだれているロイを見つける。カレンに追い出されたのだと言う。

無視しようとするガブリエルだが一泊だけ泊めてしまった。
案の定、夜中に何度もトイレに起きるロイのせいで寝不足になるギャビーは
ロイを翌朝追い出そうとするが、そこに二人のわがまま娘登場。
ギャビーのいう事も聞かず、学校にも行かないと言っていると
退役軍人のロイは、二人を厳しく叱りつけ、いきなりいう事を
聞かせてしまう。
驚いたギャビーは、一旦追い出そうとしたのを、今度は必死で
引き止める。
二人の子は、すっかりロイの厳しいしつけで、いい子に・・

会社の書類を持って、カルロスのリハビリ施設に行くと
カルロスはあと16日かかりそうだったが、子供たちが心配だし
許可が下りそうだから、少し早めに出られそうだとギャビーに。

でもギャビーはロイがカレンに追い出され、子供たちをしつけて
くれているから心配ないと言うと、カレンとロイのことを
心配してあれこれ聞く、カルロス
ギャビーはあれこれ心配すると、こっちが壊れるかも! と切れる。



マイクは夜の工事現場で人影を見る。 その途端爆発が起き
あやうくまきこまれそうになるが、捕まえてみるとベンだった。
ベンはマイクが止めるのも聞かず、闇金に手をだし
今度の返済が滞ると、命の保証がないから、現場で爆発をおこし
備品の保険金でなんとかしようとしていた。

だが、あまりにも心労で倒れてしまうベン。
マイクはベンを病院に運び、ベンの窮地をレネに伝える。

あの男は最低! と言いながらも、ベンの見舞いに来るレネ
小切手を切るというレネに、もう少し待って。君にふさわしい
男になってからもう一度ポロポーズをしたいと がんとして
受け取ろうとしないベン。

しかたなく、レネはヤミ金業者を家に呼び、小切手を支払う。


さて、ジュリーのおなかの子の父親がポーターだとリネットに告げに行った
スーザンだったが、リネットは過呼吸で今にも倒れそう。

そして家に戻り、まるで今でもお子ちゃまのようなポーターに
あなたに子供は育てられない!と厳しく言って聞かせるが
ポーターは自分のふがいなさを悔い、変わろうとしていた。

「娘を愛している。 早く会いたい。だから頑張る」
というポーターに、何も言えなくなってしまうリネット


カレンとロイはお互いに心底愛し合っていて、ロイは死ぬとき
手を握ってもらうのはカレンだと思っていた・・寂しいと
ギャビーに告白。 カレンも仲なおりのアップルパイを持って
ロイに会いに来るが、鬼軍曹なしではカルロスの居ない間
乗り切れないギャビーは、どちらにも嘘を 言って仲直りさせようとしない。


しょんぼりと帰るカレン・・実はがんが再発していた。
ロイは前の奥さんも看取っているので、同じこと二度もさせたくないと
思うカレン・・・

オーソンは、三人の親友たちが来ても追い返し、ブリーには嘘を言い
なんとか仲直りを阻止しようと必死・・

亡くなったおばの別荘があるから、しばらくそこで暮らそうと
ブリーに提案する。


つづく

ビデオを巻き戻しながら書いたのではないので、少し順不同です。
でも内容は合っています。


youtubeで探したら、マイクは撃たれて死ぬようです。
そしてレネとベンは結婚。 ブリーは弁護士とうまく行くようです。
最後にジュリーが赤ちゃんを産む時、ポーターが知らせに来て
結婚式に参列するリネットの隣にはトムが。

カレン・マクラスキーの大好きな曲をかけながら、手を握り
カレンを見送るロイ・・・
そこに駆けつけるブリーと弁護士




このシーンが最後なのかどうかは、わかりません。
でも・・カレンが死んで、そして新しい命が誕生・・・なのかな・・と思います。

 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル









トップへ

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。