ENGEI グランドスラム

昨年は見なかったけど、放送の数時間前に放送された昨年のダイジェストを見たら、面白そうだったので
見てみた。


トップバッターは華大さん。大吉先生は何をやっても好きだけど、華丸さんの福岡ネタ、ソフトバンクネタは
私は長崎出身だから面白かったけどね・・もしかしたら華丸さんが思っているほど博多弁は認知されていないかもだよ。
あ・・・ネタは大吉先生が作ってるんだったね。


最近、おとんのぐらたんアツアツ話がどんどん盛られて、「またか・・・」のイメージが強かった千鳥の大悟。
一番最初に聞いたのは、ずーーっと前の雨トーークの立ちトーークだと思うよ。

大悟よ、ファンはずっと同じネタ聞いてるから、グラタンネタじゃないやつ、お願い。
ほら、島一番の金持ちの社長(おとんの雇い主)の話とか、その息子の話とか・・・

その点、千鳥のノブさんは最初はほんとにつまらないと思っていたのに、
「くせじゃ! くせが強いんじゃ」 が なんか最近のお気に入り。
ノブさんのほうが面白いと思ってたんだけど、

でも、大悟の怖い話、


「もねや もももも もねが もねが がががねねねねー」

「もうげねげご じゃうじゃうじ」

もう、何がおかしいのかわかんないけど死ぬほど笑った。
何回見てもおかしい。



ハイヒールのモモコ姐さんはよく関ジャニの村上との絡みで出てくるし
あべのハルカスは、モモコねえさんの庭だと聞いて大ファン。大尊敬してる。
関東にいるとハイヒールさんのネタ、見たことなかったんだけど、
めちゃめちゃ面白かった。最後に二人でおしゃれにはけていくところ
超かっこよかった。



一方、残念だったのが  大大大好きな中川家さん。気合入りすぎたかなぁ。 あれって 落語の饅頭怖いでしょ。

剛にいちゃんの新幹線の工場長の物まねとか、「ゴミブチ、フリスク 下さい」 ああいうの見たいんだけど・・
ああいうのだと、多少仕事で嫌なことがあっても笑い転げられるんだけどなぁ。


最後に、


大嫌いなノンスタ井上と次課長のコラボ。 河本って天才じゃない? 前回も大笑いして、今年も楽しみにしてたんだけど、ラストシーン・・・・・・・よくできてたなぁ。 井上もよく声出てたわ。 ほんと、よくできてた。嫌いだけどね、井上。

 なぜ、石田も混ぜない?


ということで、大満足の ENGEI でした。



過保護のカホコ 第9話 ネタバレ

今回の見どころは、初くんのプロポーズ。(((o(*゚▽゚*)o)))あんな竹内涼真くんのような素敵な人にあんなにロマンティックなプロポーズをされたら
女の子は全員キュンとしちゃうよね。 でも現実はあんな涼真くんのような素敵な男子がもてないわけないから、リアルの世界に麦野初くんは存在しないよね。 それと大女優三田佳子さんの演技力、やっぱりすごいねぇ。随分泣かされました。

視聴率低いの?
信じられないけどね。 台湾の人たちもみんな見て、面白いって言ってるよ。視聴率って誰が決めてる? NHKしかみない地方のお年寄りにお願いしてるとしたら、視聴率の計測の仕方、考え直したほうがいいよね。毎日何時間もテレビを見ている私に聞いてほしい。

9話 ネタバレ
カホコは両親に初との結婚の許しを請うが、泉は二人が本気なら自分も本気で反対すると言い残し、倒れた初代の元へ。

初代の命をなんとか救いたい一心で病院に泊まりこむ泉は、節と環ともまたけんかをしてしまう。

心細さをかかえるカホコを初は「ばぁばの意識が戻った時に喜んでもらえるように家族の問題も解決し、結婚も応援してもらおうと
励ます。

だが、家族はバラバラになる一方で、カホコの説得にもかかわらず環と衛は離婚してしまう。節はイトを勘当してしまうし、福士はまるでぬけがらのようになってしまっていた。

やはり初代の恐れていたとおりのバラバラの家族に・・・

初代を見舞いに行くと、看病疲れで寝ている泉のそばで、そっと声をかけるカホコ
初代は意識を取り戻し、呼吸器を外して 「帰りたい!」 と 訴える。

家に帰った初代のそばで3人の姉妹はけんか。 すると初代はカホコを呼び、自分の宝物という大きな箱を持ってこさせた。
その中には3人姉妹の小さい頃の思い出がたくさん詰まっていた。3人はけんかも忘れ、懐かしい昔話に花が咲く。

初代は枕元に居る3人姉妹を見て、環を弱い体に産んでしまったと誤り、節にはいそがしくて構ってやれなかったと誤り
泉には一番きつくあたったと誤った。3人は改めて初代の大きな愛に今まで支えられていたのだと思い知る。

初は初代に挨拶をして、自分のカホコの家族の絵を見てもらうが初代は「これはダメね」と一言。「だって、初君、あなたが
入っていないじゃない。 家族になってこれからもカホコを支えてね」とカホコのことを初に託す。

なんとかカホコを慰めたい初はカホコをギュッって抱きしめようとするが、マンションから正高が慌てて飛び出してくる。
教子が施設を飛び出した保らを保護していることで根本家はまた大もめ。

カホコは、せっかく助けた子供に死なれたと落ち込んでいた衛の話を思い出し、こんな子供たちが安心していられる場所を
作ればいいと提案する。 教子は大ノリだが、一体どうやれば・・・
するといつも「明日」しか言わなかった正興が自分は教師の資格があり多枝には調理師の資格がある。 教子はこれから
保育士の資格をとればいいと提案。
できるかどうか・・・と不安な教子に、初は自分も養護施設出身だから大人が信頼できるかどうかは一瞬でわかるといい
保も頷く。


初代が死ぬということを受け止められないカホコ。 だが、初はアトリエにカホコを連れてきて、ばぁばに言われたように
どんなときでもご飯は食べなきゃだめだといい、結婚どころではないというカホコに

電気を消し、「お~い、カホコ。どこに居るんだ?」 と 声を掛け続ける。 「ここだよ、ここに居るよ」とカホコ。
初は「俺が好きになったカホコは今ここには居ない。家族をまとめるなんてそんな簡単なことではないはず。 でもばぁばが大好きだったいつももおまえでいればきっと結果は出るはず。まいた種は明日じゃなくても1か月か1年後かいつか絶対花咲かすって信じて頑張ろうよ。二人で。 結婚だってこんな時だからこそするべきだと思う。
だって誓いの言葉言うだろう。 病める時も健やかなるときもって。きっと結婚ってのは、どんな時も愛し合うってことなんだと思う。
だから今みたいな最悪な時だからってやめるんじゃなくてこんな時だからこそ逆にしなきゃいけないんだと思う。」

「うん」と 頷くカホコを

初は月明りの窓の下に連れて行き 「フゥッ~」と大きなため息をつき、 「リピートアフターミー」と言い、
「病める時も健やかなるときも愛し合うことを誓います」
リピートするカホコ

「誓いのキスを」 と初。
「誓いのキスを」と カホコ。

二人がまさにキスをしようとした瞬間、アトリエの電気がつきだれかが入ってこようとするが、二人の様子をみて
あわててでていく。

初はカホコの手を取ってひざまずき、「結婚しよう 根本加穂子さん」
カホコも 「結婚しよう 麦野初さん」

最終話へとつづく




僕たちがやりました 第8話

市橋が自殺!衝撃的なラスト。正直、この展開には納得できない。真剣佑がよくて見ている気持ちも大きかったので、もう一回助かってほしかった。 そもそもトビオ、市橋からのビデオメッセージで気づけよ。 たった一人の肉親のばあちゃが死んで、好きになった蓮子も親友になったトビオに取られ、医者からは再起不能と言われ、でもでもでも、頑張ってほしかった。

蓮子も蓮子だ。 トビオが好きなのはわかるけど、命がけで自分を救ってくれた市橋をフる? あの美しい顔の真剣佑をふるか?


とはいえ、このドラマは本当に面白い。窪田君のファンであるし、高校生役、なんの違和感もない。 罪悪感にさいなまれてリトル伊佐美がだめになった間宮祥太郎くんもいいでしょ。 マルはこれからどんな役で出ようとこのドラマのアホさからきっと好きになれないとおもうし、うんこはまあいいでしょ。

特にいいのは、美しい刑事飯室役の三浦翔平くん。 出てくる度に、美しい!と見とれてしまう。 どんな役をやろうと王子様はやはり美しい。

パイセン役のキンコメの今野。 これはハマリ役だったね。 ブレイクの予感。・・・・・・・と お笑い大好きの私がキンコメについてあまり知らなかったので調べてみると相方の高橋は何度も逮捕されてもう解散。 正確には、元キンコメだね。
下町ロケットにも出ていたらしいけど、全く記憶にない。 でも今度の小坂秀郎の役はハマリ役だったね。これから俳優のオファーが増えているそう。

脚本は徳永友一さん。 彼のドラマは全部見ていて、全部面白い。



今期のドラマで一番面白いのは過保護のカホコ。もう麦野君にゾッコン。 もちろんもともと好きな錦戸くんのドラマ、うちの夫は仕事ができないもはずせない。 クールビューティの山Pのコード・ブルーも面白い。 前回は緋山(戸田恵梨香)が感染症に?というストーリーだったけど、このドラマは外れがない。

渡辺直美は好きだけど、ドラマはちょっと・・・そもそも西島秀俊様との夫婦役のCMでも腹が立つのに。

それと、むかついたのはあいの結婚相談所。 どうして育三郎様には必ずミュージカル? ミュージカルは舞台でのほうがいいでしょ。 せっかく仕事終わりに楽しみに育三郎様を見ようと思うとミュージカル! 結局全部飛ばし見した。
育三郎王子様には、もっと普通のイケメンの役をお願いします。


最近、土曜日のオトナの土ドラが面白い。
今放送中の志田未来ちゃんの ウツボカズラの夢。 すごく面白い。 天海祐希さん主演の女王の教室の時から、三浦春馬くんとの14歳の母、ずっと志田未来ちゃんを見て来たけど、このウツボカズラの夢では不幸な状況の中で、なんとか這い上がろうとしている女の子の役を好演している。 第五話に出て来た初恋人の柿崎くん、大和好太くん、超・スーパーイケメン。 びっくりした。 私としたことがノーマークだった。

学校へ行こう2015

V6の20周年を記念して、今回放送された 学校へ行こう2015

懐かしすぎます! ほんとにいつまでも見ていられる!

軍師 官兵衛の岡田くんは 少年岡田として、番組ではかなりハードなアクション(というか、無茶ぶり)をやっていましたね。
リアクション大王の出川さんの上を行くくらいのアクションを やらされていました。

そして、未成年の主張、懐かしかったですね。

BGMは カーペンターズの 青春の輝き I Need to Be in Love



青春の輝き 歌詞がとてもいいですね。 昔は翻訳できなかったけれど、
今は英語を勉強し続けているので、前よりもっと歌詞が切なく身に沁みます。

I Need To Be In Love 青春の輝き 歌詞


The hardest thing I've ever done
Is keep believing
There's someone in this crazy world for me
The way that people come and go through temporary lives
My chance could come and I might never know

信じ続けることは、なかなか苦しいことだわ。
このクレージーな世界にだって
私のための誰かがいるって。

日々の暮らしの中で、沢山の人が来てまた去っていく
私にもチャンスが来るのかもしれないけど
きっと私にはそれがいつかわからない。

I used to say
"No promises, Let's keep it simple"
But freedom only helps you say Good-bye
It took a while for me to learn that nothing comes for free
The price I've paid is high enough for me

私はいつもこう言ってたの
「約束なんて意味がない、もっとシンプルに行きましょう!」って。
”でも、「自由」を手にいれた代わりに得たものは あなたの 「さよなら」だった。
何もなしに「自由」は手に入らない” 
私はこんなのことを学ぶのにも、ちょっと時間がかかってしまった
そしてそのために支払った代償は私にはとても大きなものだった。

I know I need to be in love
I know I've wasted too much time
I know I ask perfection of a quite imperfect world
And fool enough to think that’s what I’ll find

わかっているわ、恋をしなくちゃいけないって。
わかっているの、私は沢山の時間を無駄にしすぎたって。
わかっている、私はこの不完全な世界で完全を求めているってことを。
そして、それを見つけようとしていることこそ、バカなことだってことを・・・

So here I am with pockets full of good intentions
But none of them will comfort me Tonight
I’m wide awake at four a.m. without a friend is sight
Hanging on a hope but I’m alright.......

だから私はここにいるの。ポケットいっぱいにやりたいことを詰め込んで。
でも、そのどれにも満足できずに 今夜はさびしい
友達も誰もいないし午前四時になるのに、まだ起きている。
ただ希望にしがみついているだけ・・
でもきっと 私は大丈夫・・・・

以下くりかえし

私も過去を振り返って時間の無駄だったか・・と思うこともあります。
でも、今になってみると、何一つ無駄なことなんてないんですね。
今の私を作っているのは、そんな無駄なことだらけの私だから。


学校へ行こう。 また特番やってください。毎年やってほしいです。 

ジャニーズは全般好きなんだけど、今は嵐やHey Say Jump!やゴッシーが好きで、V6としては、岡田君の堂上教官が好きすぎて、私も郁みたいに頭ポンポンがやってほしかったし、田中圭ちゃん演ずる小牧教官と鞠絵ちゃんみたいに ぎゅーってされたいと思いました。でも V6全員揃うと、やっぱりかっこいい。みんなみんなかっこよかった!







今年の24時間テレビメインパーソナリティは V6と Hey! Say! JUMP!

楽しみになりました。 V6が全員集まって番組をやるのは久々ですが、
それ以上に 「若けぇの」 と 坂本くんに言われた Hey! Say! JUMP!が一緒にメインパーソナリティを
つとめます。

まじで楽しみ!

山田涼介くんの大ファンですし、中島くんも、他のメンバーも。



楽しみ!

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析